季節の暮らし暦

乾物の常備菜

ひじき、切り干し大根などの乾物は、栄養価に優れ、穏やかに身体を温めてくれます。
毎日の常備菜に取り入れましょう。
とはいえ、いつもあると飽きますし、メインのおかずの他に何品も用意するのは大変です。 

今週はひじきの五目煮、来週は切干大根の煮物、3週目はきんぴらごぼう、4週目には高野豆腐…などと6週分くらいを決めて、その繰り返しにすると良いですよ。 

一回の食事に小皿に少しでいいのです。食べない家族には無理させず、それでもやめずに出し続けると、いつか箸を運ぶ日がくるものです。 


0128

夕暮れの西の空に三日月と宵の明星が沈んでいきます

0127

寒気を感じたらすぐに足湯をしましょう

0126

冬の間に冷たい空気をたくさん吸っておくと、夏バテしません

0125

冬のかぜがはやる頃、手洗い、マスクで備えましょう

二十八宿 十二直 日めくり占い 二十八宿 十二直 日めくり占い
※解釈には諸説あります。
気軽に楽しく「今」の和暦を知ることができるサイト。日めくりの魅力を伝えるとともに、二十四節気や七十二候のこと、四季折々の美しい日本風景や旬の食材などを紹介しています。
twitter
facebook
インスタグラム